サイトと運営者について

サイトについて

当サイトは個人経営の小さなレストランの運営、接客サービス、集客、ホームページ、インターネットに関する知識などを提供しています。

フレンチ、イタリアン、居酒屋、ビストロ、中華、和食、洋食、カレー、カフェ、ダイニングバー、バルなど、様々な飲食店で応用できるように、飲食店ビジネスの経営の基本に沿った内容でお届けしています。

運営者について

【自己紹介】

はじめまして。佐藤と申します。このサイトを立ち上げたきっかけをお話させて頂きます。

私は前職で、小さな飲食店(フレンチレストラン)の雇われ店長として働いていました。

そのレストランは新規OPENのお店で、開店準備から携わっていた私は、もともとWEBデザインやマーケティングの知識があったので、予算の関係もあってホームページも自分で作成していました。(このレストランで働く前は異業界で営業職をしていました。)

そこで意外だったのですが、OPENして数ヶ月しか経たない自分のお店のホームページが狙ったキーワード(地域名+フレンチ、地域名+レストランなど)でおもしろいように上位表示(検索結果10位以内1ページ目)されたんです。

この地域には駅周辺500m圏内だけでも200以上の飲食店が溢れています。駅周辺の密集率で言えばかなり激戦区と言えると思います。

地域で一番有名なフレンチや老舗レストランよりも上位表示されて気が付いたのですが、飲食店でWEBマーケティングを意識しているお店はほとんどなかったんですね。

おかげさまでOPENして間もないのに、この地域で一番有名な店だと思われて、他県から来店されたお客様もいらっしゃいました。(たしかにインターネットの検索上では地域で一番有名なレストランでした。)

グルメ雑誌やグルメサイトの編集者さんも掲載する店舗はネットで検索しているので、地域特集の際はよく取材して頂いて無料で広告効果を得ることができました。

何年かお店を運営して近隣の飲食店オーナーさんと仲良くなると、とても美味しい料理を提供しているのに、インターネットを上手く使えず、お客様にお店の情報を届けられていないのがすごくもったいないと思うようになりました。

多くの経営者の方がホームページやWEBマーケティングに興味を持っていない、もしくは苦手意識から敬遠している状態。

「高いお金を払ってホームページを作っても集客なんて全然できなかったよ!」という方もいましたが、ふつうのホームページ制作業者はホームページを作るのが仕事で、運用や集客に関しては自己責任というスタンスがほとんどです。

言い方は悪いですが、業者さんにとってはホームページをつくるのがメインの仕事で、ホームページから集客できるかどうかは二の次です。

ホームページの費用でプロの制作業者に何十万、リースなら何百万と払ってるのに、素人(当時の私)が営業の合間につくったホームページの方が集客できるっておかしくないですか?

集客できない原因は大きく3つあります。

■ホームページ制作業者が「集客できるコンテンツ重視のサイト」よりも、飲食店オーナーが喜びそうな「集客できない見栄えが良いだけのサイト」を作成している。

■そもそも「どうしたら集客できるかのか?」という飲食店ビジネスの経営の基本を知らないホームページ制作業者が作成している。

■10年前は口コミや紹介、広告でお店を選ぶのが当たり前だったが、現在はインターネットの情報で選ぶのが当たり前の時代になっていることに経営者が対応できていない。

この頃、プライベートでも友人たちが役職についたり独立・起業をして同じような悩みをもっていることを知りました。

「自分だけが知っていて自分だけが出来るより、みんなに知ってもらってみんなが出来るようになった方がいい。」

個人的な気持ちですが、私は個性豊かな小さな個人経営のお店が好きです。マニュアル化されたサービスや代り映えしないメニューの大型チェーン店はあまり好きではありません。

ですので、できれば小さな個人経営店に繁盛してもらいたいと思っています。

ビジネスの基本をしっかりおさえて集客用のホームページをつくってお店を繁盛させることに、このサイトの情報が少しでも貢献できれば幸いです。

運営者:佐藤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする